眉毛を濃くしたいなら

今の時代、眉毛は濃い方が印象が良いと言われています。少し前までは細くてすっぴんになると眉毛が無い女性も多かったのですが、これからは自毛で太く濃いまゆ毛を目指しましょう。もともと薄い方も眉毛専用の美容液で理想的な眉毛を手に入れる事ができますよ。

眉毛美容液ランキング

眉毛美容液No1

マユライズの特徴

  • 眉毛専用美容液
  • 無添加で美容成分配合
  • 日本製の美容液で安心
  • 顔の印象が良い方に変わる
  • 海外有名人も愛用
  • 価格 初回980円
    評価 評価5
    備考 定期初回でクレジット払いなら500円で始められる

    眉毛を濃くするために

    眉毛が薄くなる原因は?

    眉毛が薄くなる原因は4つあります。

     

    1つめは眉毛の抜きすぎです。
    毛は毛母細胞という部位で作られています。眉毛を無理に引きくぬと毛母細胞が傷ついてしまいます。
    毛には毛周期という成長サイクルがあるのですが、無理に引き抜くと成長サイクルを乱すことにもなります。成長サイクルが乱れると生えにくくなることがあります。

     

    2つめは栄養不足です。
    髪の毛は栄養が不足をすると抜けやすくなり薄毛になることがありますが、眉毛も栄養が不足をすると薄くなります。
    極端な食事制限や、ファストフードや加工食品に偏った食生活などは、眉毛の成長に必要な栄養不足を招きます。

     

    3つめはホルモンバランスの乱れです。
    毛の成長にかかわるホルモンは、男性ホルモンと女性ホルモンです。この二つのホルモンがバランスよく分泌されることで健康が維持されています。ところが、ホルモンのバランスが崩れると体に何らかの影響がでることがあります。その一つが眉毛が薄くなることです。

     

    4つめはストレスです。
    ストレスで髪の毛が抜けることがありますが、眉毛もストレスの影響を受けます。
    また、ストレスを感じて無意識に眉毛を引き抜いていることもあります。

    眉毛の働きや役目とは?

    眉毛がなぜ生えているのか考えたことがありますか。眉毛の働きはいくつか考えられます。

     

    日差しが直接目に入るとまぶしいですよね。強い日差しは目の害になり、紫外線の影響で白内障になることもあります。
    眉毛は日差しから目を守っているといわれています。眉毛はわずかながら額から突き出していますが、この突き出している部分が影になって、日差しから守ってくれるというのです。

     

    クッションになっているという説もあります。
    額に直接何かが当たると痛いです。眉毛は額よりも少し突き出しているので、クッションになって痛みを和らげてくれるといわれています。

     

    眉毛があることで額から流れる汗が目に直接入らないように防ぐ役割もあります。眉毛は横向きに生えています。これが下向きだったら目に汗が入ってしまいます。

    眉毛は抜くと生えて来ない?

    では、薄くなってしまった眉毛は生えてくることはないのでしょうか。
    栄養不足やストレスなどが原因の場合は、その原因を改善することで生えてくる可能性があります。
    眉毛の抜きすぎで薄くなっている場合は、しばらく抜くことをやめれば生えてくる可能性があります。あまり抜いていないようなら生えてくることが考えられます。
    しかし、何度も抜いていると毛母細胞が傷ついているので、なかなか生えてこないことがあります。眉毛の一部分だけが薄くなっていたり、なくなっていたりすることもあります。
    何度も抜いてしまい眉毛が生えない場合は、セルフケアを根気よく続けることが大切です。それでも生えてこない場合は、医師に相談をするとよいでしょう。
    眉毛が生えなくなることを防ぐために、眉毛を抜きすぎないよう気をつける必要があります。手遅れになる前に抜きすぎには気をつけましょう。

    濃くする方法は?

    薄くなってしまった眉毛は、セルフケアを根気よく続けることで濃い眉毛に変わる可能性があります。
    まずは原因を考えてみましょう。原因にあった対処をすることで眉毛が生えやすくなります。

     

    食事はバランスよく食べることが大切ですが、眉毛のために特に意識して摂りたいものは、タンパク質と亜鉛です。
    毛はケラチンというタンパク質で構成されています。タンパク質が不足をすれば、毛を作ることができません。肉類、魚類、卵、乳製品、大豆などに良質なタンパク質が含まれています。1日3食でタンパク質が多い食品を食べるようにしましょう。
    亜鉛は体内の300もの酵素の働きにかかわっていて、毛が生えるためにも必要です。亜鉛が多い食品は、牡蠣、カシューナッツ、ごまなどです。意識して摂取しないと不足をしやすく、アルコールの摂取、喫煙、無理なダイエットなどで不足をします。

     

    ストレスで眉毛が抜けることがあるので、ストレスをため込まないようにしましょう。自分の好きなことをする時間を作ることは、ストレスの解消に役立ちます。適度な運動をしたり腹式呼吸をすることもおすすめです。

    眉毛専用の美容液がおすすめ

    眉毛専用の美容液が販売されています。眉毛専用の美容液には、眉毛の成長を助けるような成分が配合されています。栄養摂取に気をつけたりストレスを解消するだけでなく、美容液を使用することでより効果が期待できます。

     

    マユライズは薄い眉毛が気になる方をサポートする美容液です。
    マユライズには、眉毛本来の力をサポートするオタネニンジンエキスと、美容成分のビワ葉エキスが配合されています。
    眉毛が生えてくるためには、毎日根気よくケアを続けることが大切です。そこで、続けやすいようにマユライズは塗りやすい形状をしています。ピンポイントでもケアができます。
    ケアは1日2回です。朝の洗顔後と夜の洗顔後や寝る前にだけケアをすればいいので、毎日手軽にケアができます。
    さらに、肌のことを考えて合成香料、着色料、アルコール、鉱物油は無添加です。
    だんだんいい感じになってきた、おしゃれを楽しんでいますなどの声をもらっています。

    まとめ

    眉毛の太さや形は人の顔の印象を大きく変えます。しっかりした濃い眉毛は印象も良く、仕事やプライベートでも好印象であることは間違いありません。化粧で形を作るのではなく自然な濃い眉毛を生やすことで手に入れてください。生えて来ないと悩んでいる人は専用美容液を試しましょう。

    体験者の口コミ

    今になって濃いまゆ毛がトレンドになるとは思いませんでした。細いまゆ毛を作っていたのですが思うように生えずに困っていた時に美容液と出会いました。眉毛を生やすという間隔がなかったので半信半疑でしたが使ってみて納得できました。濃いまゆ毛が人気なのでトレンドを追いかけたいと思います。

    もともとまゆげは濃かったのですが思春期の時に恥ずかしい経験をして整えるようになりましたが、モデルさんが太いまゆげにしているので驚きました。これからは濃くて太いまゆげが流行るのでしょうか?毛抜きでぬいたので生えにくいため専用の美容液を試しています。

    ちょっと前は細い方が人気だったのに今は濃いまゆ毛が理想的になっているので困りますよね。とはいえ放っておいても眉毛が生えて来る訳ありませんので専用の美容液を使っています。徐々に生えてきた感じがしますので今後も使って様子を見てみようと思います。

     

    >>眉毛を濃くできる美容液ランキング